top of page

赤外線離床センサ 「お気持ちさっちゃん」

赤外線離床センサ「お気持ちさっちゃん」を

セコムグループのコンフォートガーデンあざみ野様

(介護付有料老人ホーム)へお納め致しました。

お気持ちさっちゃんは、モーションセンサと反射型赤外線センサの二重化により誤検知が極めて少なく、転倒、徘徊などの高齢者リスク対応に役立ちます。

また、既設のナースコールと連動させる事ができます。

【お客様の声】

従来の赤外線離床センサでは、ベッド上で寝返りを打ったり、手を上げたりといった動作で検知されてしまい、誤検知に悩まされていましたが、このお気持ちさっちゃんは誤検知が殆どなく、利用者様が離床した時にのみ反応するので助かっています。

また、デザイン・操作性共にシンプルな点もスタッフから好評です。

誰でも簡単に設置でき、すぐに使用できる点も良いと思います。

今後は、全ての離床センサをお気持ちさっちゃんにしていきたいと考えています。

■コンフォートガーデンあざみ野様 HP

お問合せ先:営業技術部

関連記事:2013年11月22日 San-Ai NEWS11月号

最新記事

すべて表示

地域情報誌『タウンニュース』に掲載されました

この度、地域情報誌『タウンニュース金沢区・磯子区版』(2024年2月15日版)に弊社が携わりました実証実験の記事が掲載されました。弊社がグループ会社ミライエと共同で開発した情報受信端末「キューブ」を用いて地域の情報弱者の方々(高齢者)への情報提供を行う取組みです。この度は、エンドユーザーであるご高齢者様からの実際の貴重なフィードバックを得ることができました。これをより良いシステム開発につなげて参り

bottom of page