top of page

触知案内図音声誘導装置

更新日:2023年6月14日

 この度、東京都交通局様において、触知案内図音声誘導装置を、浅草線19駅分、大江戸線8駅分、合計51台をご導入いただきましたので、ご紹介致します。本装置は、本体のSDカードに保存された音声を、外部センサー(赤外線)の起動で自動的に放送する事ができます。また、24時間タイマーによる夜間時の放送停止や、周囲雑音が大きい時に自動で音量を上げる自動音量調整機能を内蔵しています。この装置を、駅改札口外コンコースの触知案内図の上部へ設置し、音声案内する事で、目の不自由な方が、音声の出ている方角に触知案内図が設置されていることを知る事が可能となります。これにより、駅構内の状況を把握する事ができ、より安心して地下鉄をご利用頂ける様になりました。弊社は、今後とも、お客様へ安心や安全を提供できるシステムの提案を行っていきたいと考えておりますので、宜しくお願い致します。


お問い合わせ先:営業統括部 第1営業部

最新記事

すべて表示

地域情報誌『タウンニュース』に掲載されました

この度、地域情報誌『タウンニュース金沢区・磯子区版』(2024年2月15日版)に弊社が携わりました実証実験の記事が掲載されました。弊社がグループ会社ミライエと共同で開発した情報受信端末「キューブ」を用いて地域の情報弱者の方々(高齢者)への情報提供を行う取組みです。この度は、エンドユーザーであるご高齢者様からの実際の貴重なフィードバックを得ることができました。これをより良いシステム開発につなげて参り

bottom of page