top of page

自動販売機併設型 防災情報

更新日:2023年5月26日

2013年2月8日付けで品川区、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ<*印>)、

弊社の三者間で、防災情報のデジタルサイネージに関する相互協定を締結しました。

この協定は、品川区が発信する防災情報などをディスプレイに表示し、

区民や来訪者、帰宅困難者へ有効な情報を提供することが目的です。

品川区が発信する河川氾濫や光化学スモッグなどの災害情報に加え、

J-ALERTから送出される緊急速報を、弊社が開発したインターフェースとIIJが開発した

防災連動型配信プラットホームから自動販売機併設型ディスプレイに文字化します。

これにより、いち早く災害情報を伝達することができ、帰宅困難者や地域住民の安全に貢献します。

なお、この件に関しては2013年2月20日日本経済新聞 朝刊 (東京版)にて紹介されました。

お問合せ先:総務グループ




s_i_s
.pdf
Download PDF • 460KB


最新記事

すべて表示

地域情報誌『タウンニュース』に掲載されました

この度、地域情報誌『タウンニュース金沢区・磯子区版』(2024年2月15日版)に弊社が携わりました実証実験の記事が掲載されました。弊社がグループ会社ミライエと共同で開発した情報受信端末「キューブ」を用いて地域の情報弱者の方々(高齢者)への情報提供を行う取組みです。この度は、エンドユーザーであるご高齢者様からの実際の貴重なフィードバックを得ることができました。これをより良いシステム開発につなげて参り

bottom of page