top of page

窓口通話装置導入

更新日:2023年6月5日

 この度、京王電鉄株式会社様において、窓口通話装置(UNI―PEX社製)をご導入いただきましたのでご紹介致します。昨今のコロナウィルス感染拡大の観点から、駅の案内所にパーテーションを設置することで、お客様との会話によるコミュニケーションが困難になるのではないかと懸念されていました。そこでこの度、導入いただいた窓口通話装置ではノイズキャンセル機能付きマイクと音響管スピーカーシステムにより、お客様へ明瞭な音声通話の ご提供が可能になりました。また、音響管スピーカーはアルミ状のバーになっている為、視界の妨げにならず、見た目もスマートになっております。これにより飛沫感染を防ぎながら円滑なお客様対応業務が可能になりました。弊社は、今後ともお客様のご要望にお応えできる最適なシステム提案を引き続き進めていく所存でおりますので、宜しくお願いいたします。

お問い合わせ先:交通事業部 営業部


関連記事:

最新記事

すべて表示

地域情報誌『タウンニュース』に掲載されました

この度、地域情報誌『タウンニュース金沢区・磯子区版』(2024年2月15日版)に弊社が携わりました実証実験の記事が掲載されました。弊社がグループ会社ミライエと共同で開発した情報受信端末「キューブ」を用いて地域の情報弱者の方々(高齢者)への情報提供を行う取組みです。この度は、エンドユーザーであるご高齢者様からの実際の貴重なフィードバックを得ることができました。これをより良いシステム開発につなげて参り

bottom of page