top of page

新製品「次世代型アナウンスシステムSDA-306i」発売

更新日:2023年6月2日

 このたび弊社において、新製品「次世代型アナウンスシステムSDA-306i」を2021年7月1日より発売することといたしましたのでご紹介いたします。従来の駅用放送装置をネットワーク対応することを主眼に新たに開発した次世代型製品です。当該製品は、信号処理ならびに出力をデジタル化することにより高い拡張性を実現し、LANポートを搭載したことでほぼ全ての機能をネットワーク経由で設定することが可能となりました。 監視端末を使用することで、現地に出向かずに各駅の動作監視や設定変更ができます。また、音量やタイマー等の設定情報をメモリカードへ記録することで、機器交換の際、従来機では、音量などの再調整が必要でしたが、当該製品に於いては、メモリーカードの移設のみで再調整の手間を省く事ができるようになりました。更に、背面配線接続を一括で脱着可能なコネクタ式へ変更した事で保守作業の時間を大幅に短縮する事や配線ミスを減らすことができます。 ※1なお、ご愛顧いただいた既存の駅用放送装置SRK-306Diは2022年3月末日をもって販売を終了する予定です。※2 





お問い合わせ先 : 交通事業営業部

          開発技術部


※1 駅アナウンスシステム SDA-306i [PDF/868KB]

※2 販売終了機種のご案内 [PDF/90KB]

最新記事

すべて表示

地域情報誌『タウンニュース』に掲載されました

この度、地域情報誌『タウンニュース金沢区・磯子区版』(2024年2月15日版)に弊社が携わりました実証実験の記事が掲載されました。弊社がグループ会社ミライエと共同で開発した情報受信端末「キューブ」を用いて地域の情報弱者の方々(高齢者)への情報提供を行う取組みです。この度は、エンドユーザーであるご高齢者様からの実際の貴重なフィードバックを得ることができました。これをより良いシステム開発につなげて参り

bottom of page