top of page

超指向性スピーカSPS160PSC及びメガホンタイプの試作機

更新日:2023年6月14日

 弊社は、3月17日(土)、18日(日)に国立大学法人電気通信大学にて開催された日本機械学会関東支部第24期総会・講演会の会場内で弊社製超指向性スピーカSPS160PSC及びメガホンタイプの試作機を展示いたしました。当日はご多忙中にもかかわらず、お立ち寄りいただき心より感謝申し上げます。このスピーカは、下述関連記事もあるように、スポットライトのように限定範囲のみに音を伝える技術で、スピーカの直線方向で聞くだけではなく、音を壁や天井へ反射させ、スピーカがないところから音が出ているように聞かせることもできます。今回、展示を行った会場が休憩所に隣接されておりましたので、音を天井へ向けて反射でBGMとしたり、2台のスピーカを使い左右から歌声とメロディを別々に流し、音の交点で本来の楽曲となるようにしたり、皆様に楽しんでいただけるようにしました。このようにアイディア次第で色々な音の演出ができるスピーカです。弊社は、今後とも、お客様に喜ばれるシステム提案を進めていく所存です。


お問い合わせ先: 営業統括部 第1営業部


関連記事:

最新記事

すべて表示

地域情報誌『タウンニュース』に掲載されました

この度、地域情報誌『タウンニュース金沢区・磯子区版』(2024年2月15日版)に弊社が携わりました実証実験の記事が掲載されました。弊社がグループ会社ミライエと共同で開発した情報受信端末「キューブ」を用いて地域の情報弱者の方々(高齢者)への情報提供を行う取組みです。この度は、エンドユーザーであるご高齢者様からの実際の貴重なフィードバックを得ることができました。これをより良いシステム開発につなげて参り

bottom of page