top of page

列車接近メロディ導入

 この度、京成電鉄株式会社様において、押上線の四ツ木駅、並びに、立石駅に列車接近メロディをご導入頂きましたのでご紹介致します。従来の列車接近放送では、ホームに接近する列車をアナウンスのみでお知らせしておりましたが、両駅におきましては、キャラクターの声とメロディにより列車の接近をお知らせするといったユニークな放送になっております。四ツ木駅に関しましては、本年3月4日より、原作者が葛飾区ご出身であるアニメ「キャプテン翼」をテーマとして、キャプテン翼の声やエンディング曲「燃えてヒーロー」で列車の接近をお知らせします。立石駅に関しましては、本年7月13日より、タカラトミー様のご当地駅としまして、鉄道玩具「プラレール」をテーマとして、キャラクター「てっちゃん」の声と公式ソング「のりものGOGOパラダイス」で列車の接近をお知らせします。どちらの駅も、新しい列車接近メロディと共に、駅構内にキャラクターなどのラッピング装飾を施し、キャプテン翼やプラレールの世界観を楽しめる内容となっております。是非とも現地へ足をお運び頂き、それぞれの魅力に触れてみて下さい。弊社としては、今後とも、お客様にドキドキ・ワクワクをお届けできるシステム提案を進めて行く所存でおりますので、宜しくお願い致します。


お問い合わせ先 : 営業統括部 第1営業部



関連記事:

Comments


bottom of page